プロフィール

%e8%96%84%e6%af%9b%e5%af%be%e7%ad%96%e4%ba%9c%e7%b4%80-2

はじめまして。5年かけてうつ病を克服中の亜紀です。神奈川県小田原出身で今は、横浜駅から20分の都会に?に

横浜は、ビックリするほど坂が多いです。電動自転車は、必須です。30度の坂など、腐るほどあります。歩くと健康にいいかもしれませんが、住むには、大変です。平地のある町が不思議な感じがします。

地震がおきたらどうなるか、不安です。

 

驚きがもう一つ、駅から20分も奥に入っているにもかかわらず、標高は1mです。

高層ビルが多いので、海から近いと思うのですけど、津波ではあっという間かもしれませんね。

勿論、ランドマークタワーのある場所は、埋め立て地なので、逃げ場がないと思います。

 

P1010171我が家からみた横浜ランドマークの夜景です。

 

経歴:飛行機が大好きで、飛行機の専門学校を卒業。

・ 大型特殊車両の免許:飛行機をけん引する車両です。

けん引車両は、非常に難しいし、取れる場所も福島とかで、合宿でとります。

町中で、大型トレラーを見かけることがあるとおもいます。右折とか左折とかしているときに、ハンドルを逆に切ってから、曲がっていると思います。

一般に、けん引車両も同じ動きで、左折や右折をします。

・ フォークリフトの免許:手荷物を運搬するため。

フォークリフトの運転は、基本的にバックです。だから、かなり、難しいです。

何故、バックかというと、荷物を積むと前が見えないからです。

意外とビックリするでしょう。

 

・ 専門学校時代に就職先の羽田空港にある会社にインターシップで7カ月実践。

その後、その会社に正式採用。しかし、女性の上司からイジメにあい

うつ病に、会社にいけなくなり、精神科を受診。かなり重症と診断。

 

 

無理やり、父に小田原に連れ戻されなければ、きっと、死んでいたかも。

今でも、飛行機は好きで、羽田にいくとワクワクします。

 

・ 今年、31歳になったばかりです。元々接触障害があり、外で働くと鬱になりやすいので、外で働くことはできません。そこで、一人でできるアフリィエイトで生計をたてるために日々努力しています。

 

・ 娘は、産まれた時は、呼吸をしていませんでした。

私の父も、ビックリしたそうです。1歳になるまでは、半年ほど入退院の繰り返しで、誕生月は、ほとんど病院でした。

私自身うつ病だったので、児童相談所、区役所、病院の手厚い支援を受けてきました。

今も、区役所の支援をうけています。この、支援がなかったら、上手く子育てできたかわかりません。

横浜市の支援は、非常に手厚く有り難いです。

 

・ 今は、元気に過ごしているので、あの大変さはなんだったろうかと思えるほどです。

・ 私の母は幼少の頃に死別していて、顔も声も知りません。

・ 今は、前向きに一生懸命、頑張って皆さまをハッピーにと4歳の娘を元気に育てることができればいいなぁって思っています。

 

・ 子育ては大変です。辛い時もあります。幸せは、お金で買うことができませんが、4歳の娘からいつもいっぱい幸せをもらっています。

時々、ママだいすきっていってくれます。

本当に、嬉しいし、励みになります。