代謝の仕組みをしって、美しく痩せる方法!

スポンサードリンク



ダンベル体操は、基礎代謝を高め、脂肪を燃焼させるためには大変効果的

 

筋肉の量を増やす効果と、筋肉のエネルギー代謝を高める効果があるのが、ダンベル体操なのです。

ダンベル体操を行うと代謝の高い体を作ることができるので、運動と組み合わせて、さらに効果的に脂肪を燃焼させることができます。運動によって脂肪を減らすのではなく、代謝の高い、脂肪のつかない体質へ改善することが、ダンベル体操の目的なのです。

ダンベル体操の運動を続けると、基礎代謝を少しずつ上昇させることができるのです。初めのうちは目に見えるような変化がないかもしれませんが、筋肉が体につくことで座っているだけでも脂肪がどんどん燃える体に変わっていくのです。

ダンベル体操をする時は、筋肉の発達に合わせて少しずつ重さを増やしていくことで自分自身に見合った運動量をこなすことができます。

ダンベル体操は毎日15分くらい、無理をしない程度に、とにかく続けることが大切で、それにより代謝を高め脂肪を燃焼させる体づくりが可能になります。

筋肉は、鍛えなければ老化が早くなるので、基礎代謝を増やして筋肉を増やすことが大切です。脂肪のよく燃える健康な体を維持するためにもダンベル体操は効果的です。日頃から運動量が少ないと感じている人は、まずストレッチなどの準備運動で体を柔らかくしましょう。それから運動をすると体に負担なくダンベル体操ができます。

スポンサードリンク



摂取するエネルギーの量が消費するエネルギーを超えてしまうと

余ったエネルギーを脂肪として貯め込もうとするのが人間の体なのです。

ダイエットでは、どのようにして消費するエネルギーを増やしか、そしてどうやって摂取するエネルギーを減らすかがポイントになるのです。

食事を制限することで摂取エネルギーを減らすのはダイエットの大半のやり方ですが、食事の量を減らすだけで運動をせずにいると、脂肪は減らないうえに基礎代謝を低めることになるのです。

このようにして基礎代謝が低くなると、脂肪じゃ燃えにくくなり、体重も減りにくい体質へと変わることになるのです。

適度に運動をして基礎代謝を上げ、消費エネルギーを増やすようなダイエット法ならば、無理に食事制限をする必要もなく、健康増進させることもできるのです。

基礎代謝を上げるダイエット方法でなら、ダイエットにありがちなリバウンドも起こりません。

基礎代謝は人間の消費エネルギーの中では約7割にあたります。

そしてその基礎代謝のうち4割が、筋肉によって消費されているのです。

筋肉が増えれば基礎代謝も増えるわけで、その基礎代謝に使うために脂肪が燃焼されます。寝ている間も代謝は行われるというわけで、何もしなくても一定量のエネルギーが消費される体をつくることができるのです。

逆に筋肉が少ない場合は代謝が低くなり、脂肪は燃えにくくなって体重は増える一方ということになるのです。ダイエットを効率よくするには基礎代謝を上げる事が大切なポイントです。

コメントを残す