沖縄旅行

沖縄旅行 幼児が一日中遊べるルネッサンスホテル3泊4日の旅:一日目

投稿日:2018年3月15日 更新日:

沖縄には、10回以上旅行していますが、今回は最高!

今回は、孫も5歳近くになったのと6月は、沖縄にいくには、最高かと思い選択しました。

梅雨だろから、雨かと思っていましたが、完ぺきに夏の日差しで、あまりの暑さにぐったりでした。さすがに沖縄は暑いのかと思って、ついた早々から、こんなんで、大丈夫かと思っていたら、急に、ゲリラ豪雨で、一気に涼しくなってしまいました。

スポンサードリンク



 

ホテルは、恩納村にあるルネッサンス:子供向けの施設が豊富でびっくり

P1010802

 

 

ルネッサンスのホテルに入るといきなり玄関に綺麗なランが、美しく咲き誇っていました。さすが、南国だなっと実感できる瞬間でした。

 

P1010717

 

部屋は、10階で海に面していて、ベッドは、超豪華で、ビックリ!

しかも、子供用の二段ベッドまでセッティングされていて、ホテルの配慮に感謝したいです。

 

P1010702P1010655

 

勿論10階なので、見晴らしは最高!上記の写真は、ホテルの部屋から撮りました。手前に見える大半がルネッサンスホテルのもので、プールやミニ水族館、ミニ動物園など、子供があきない工夫がされています。

これで、久しぶりに、リラックスできるって思いました。

 

 

1日目:到着日

 

P1010805

午後3時頃到着。孫がプールに入りたいというので、さっそく、プールへ

歳児が遊ぶにはふさわしく、プールが4つもあって、孫も満足げ!

プールは、特に寒くもなく、本当に楽しく遊べて、よかった。

室内にもプールがありましたが、メインが滑り台が中心で大人が泳ぐには狭すぎます。あくまでも、子供中心のようです。

兎に角、子供向け。

子供が自由に遊べるので、逆に、手がかからず、楽ができるのがいいかもしれません。

 

 

沖縄は午後7時すぎでもかなり明るいかったのですが、プールや海は午後五時で終了。日中のような明るさなのに、もう少し、長く遊べたらいいと思うぐらいです。

まぁ、規則だから、仕方がないですね。

五時いっぱいまで遊んで、風呂に!

 

ホテルでは夕ご飯はついていないので、とりあえず、車で出かけても、車の往来も激しく、皆、スピードを出しているので、中々、食べるところが見つけられずに、何往復もしてしまいました!食事処だけは、事前に調べておくべきだと失敗しました。

スポンサードリンク



何故?見つけにくい理由は二つ

一つ目は、

 

東京や横浜とかでは、かなり、目立つようにレストランとかはできているのですが、沖縄のレストランは、閉店しているような感じの外観で、全く、目立たたないことですね。ちょっと、さびれたレストランという感じです。

中に入るとそれなりにお客さんがいるので、非常に不思議な感じですね。

一つには、海のせいで、さびたりとか風化してしまうのかもしれませんが、

本当に、探しにくいです。

 

二つ目は

 

海沿いに道路があるために、駐車スペースがないこと。結構、目立つ食堂は、駐車できないというか駐車できても数台ぐらい。

だから、結局、行ったり、きたりで探しまくりました。

 

結局、見つけたのが、閉店しているのかと勘違いするほどの店で、中に入ると、普通の地場の食堂という雰囲気でした。お客は、フランス人の家族が一組だけ。

 

それから、料理は、半端なく量が多いです。東京や横浜の倍ぐらいあって、食べきれません。

やはり、暑いせいで、地元の人はたくさん食べるのでしょうかね。

ホテルに戻ると沖縄民謡のコンサートをやっていました。

沖縄の民謡を聞くと癒されてホットしますね。

 

IMG_20160607_203218

 

 

一日目はあっという間に過ぎ去りました。

二日目が楽しみです!

⇒名残り惜しい沖縄旅行の旅へ続く

スポンサードリンク



 

-沖縄旅行

Copyright© ネットで小遣いを稼ぎ、海外や国内旅行、趣味に活かそう , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.