冬の乾燥と冷えの影響!

スポンサードドリンク



冬は気温は勿論、乾燥してきます。このため、乾燥と冷えが体に大きな影響を与えます。

1) 肌のかゆみ

冬になると体のあらゆる部分が痒くなりますよね。この原因は、乾燥によって肌の角質層の水分が奪われることによって起きると言われています。このことによって、肌の皮膚を守るバリヤ機能が減少するためです。

2) 喉の痛み

乾燥した空気を吸っていると、のどが炎症を起こして喉の痛みがでると言われています。

3) ドロド血液

血液も水分が奪われてしまうので、ドロドロ血液になると言われれています。

4) インフルエンザなどのウィルス感染

冬の定番といわれるほど、空気が乾燥するにしたがって、インフルエンザなどの感染症が多発します。

5) 風邪

冷えから、白血球やリンパ球が減ってしまい、免疫力も低下し、風邪をひきやすくなります。

6) 関節痛

冬場は、特に、寒さによって血流がわるくなることで、あらゆる部位で関節痛が生じることになります。

コメントを残す