簡単キャベツダイエットの方法と効果、留意事項

世の中には数え切れないほどのダイエット法が

食事を工夫して食事制限をしながらダイエットを行う方法が多いようです。その中でも最近話題になっているのがキャベツダイエットです。

キャベツはビタミンCや食物繊維が豊富なばかりでなく、100gあたり23kcalしかないローカロリーの食材です。食事制限をするダイエット中に重宝する食材だといえます。

キャベツの特徴を生かして積極的にキャベツを使ってダイエットを成功させようというのが、このキャベツダイエットです。

キャベツダイエットの仕方には、いくつかの法方が

・ まず一定期間、生や茹でたキャベツのみを食べるというキャベツダイエット法

人間が生きるうえでの栄養素はキャベツだけではまったく足りませんから、これは一種のキャベツ断食ともいえるのではないでしょうか。ということは、あくまで一定期間だけのキャベツダイエットといえるでしょう。

長期間このダイエット方法を続けることはおすすめできません。栄養失調の危険があるからです。自分自身で体に老廃物や脂肪がたまっているな、食べすぎが続いたなと思うときには良い方法だといえるでしょう。

体を浄化するために、ある一定のわずかな期間この断食風ダイエットを行うことは問題ないでしょう。
スポンサードリンク




具体的なキャベツの料理法

千切りやザク切りにしたキャベツをパンやご飯などの炭水化物の代わりに、食べるというキャベツダイエット。

ダイエットの効果を得るには、嗜好さえ合えば良い方法かもしれません。けれど油をたくさん使ったドレッシングなどをキャベツにかけて食べてしまったら意味がありませんので気をつけましょう。

 

あくまで、主食の代わりにキャベツを食べるのがこのキャベツダイエットという方法です。

キャベツ自体には味をつけないで、他のおかず類と一緒に食べるようにすると良いでしょう。主食の炭水化物がローカロリーのキャベツになります。当然のことですが、これはダイエット効果があるといえます。

1日のカロリー摂取量が大幅に少なくなるからです。ですがキャベツダイエットがキャベツ断食に近いものになるとよくありません。おかずを少なくしすぎることのないように気をつけましょう。

 

食前に一定量のキャベツを食べることにより、咀嚼の回数を増やして満腹中枢を刺激することもできます。実際の食事量が少なくても、このキャベツダイエット方法を実践すれば満腹感を得ることができるのです。

 

食物繊維が豊富でその食感もシャキシャキとしているキャベツは、しっかりとかまないと飲み込みことができません。これにより自然と咀嚼する回数が増えて、より効果的にキャベツダイエットをすることになるのです。

キャベツダイエットは、あくまで、一時しのぎであって、本格的なダイエットしなように注意が必要ですよ。

 

スポンサードリンク