個人事業主(アフリエイト)減価償却は難しくない!減価償却費の計算には二つの方法が!

減価償却って何?

減価償却というのは、あなたの個人事業で、経費として10万円以上を超える場合の費用計上の対処方法です。例えば、パソコンやデスクなど何年にもわたって使用するものについては、それらを購入した年の経費にするのではなく、使用できる期間(耐用年数とよびます)で、経費を配分していきます。このように、複数年にわたって配分する方法を減価償却といいます。また、その年の費用を減価償却費といいます。

それでは、減価償却費ってどうやって計算するの?

スポンサードリンク



・ 減価償却の対象となる資産を購入したときは、減価償却資産の耐用年数表をみて計算します。この耐用年数表は税務署においてあります。

減価償却には、二つの方法があります

減価償却には、定額法と定率法の二つの計算方法があります。ここで、注意しなければならないことは、個人事業主の場合は自動的に定額法になってしまいます。もし、あなたが定率法を選択したいと思ったなら、面倒でも、税務署へ申請が必要です。

・ 定額法とは

減価償却費を毎年同じする方法です。

計算式は下記のようになります。

減価償却費 = 取得価格 ✖ 定額法の償却率

具体的に、パソコンは、耐用年数が4年で定額法の償却率は0.25です。実際に、4年分を減価償却費を合算すると4✖0.25=1になりますよね。椅子は耐用年数が8年で定額法の償却率は0.125です。椅子の場合も8年分を足すと1になります。だから、基本的に、経費の合計額じたいがかわるわけではありません。

・ 定率法とは

平成19年と平成24年に定率法の改正が行われているので、あなたの場合は、新規の定率法です。計算します。

定率法とは。最初の年度に多くの経費を計上し、徐々に経費を減らしていく方法です。

計算式は下記のようになります。

① 取得した数年間はこの方法で計算します。

減価償却費 = 帳簿価格 ✖ 定率法の償却率

帳簿価格 = 取得価格 - 前年までに減価償却した累計額

② ①を数年間減価償却した後に下記の計算式を使用します。

減価償却費 = 切り替え時の帳簿価格 ✖ 改定された償却率

先ほども述べたように、個人事業主の場合には、あまり、減価償却の定率法は選択しないと思います。定率法で減価償却するのは、車などの大きな金額の購入になるとおもいますが、このような多額の金額のかかるものを購入して、減価償却していくのは、まれなので、基本的には、定額法の減価償却で問題ないと思います。

基本的には、当たり前ですが、定額法を選択しようが、定率法を使用が、減価償却費の合計金額はおなじになります。

スポンサードリンク



ただ、定額法と定率法の選択の判断基準として、将来、収益の上がる見込みが少ない場合には、定額法を選択したほうがよいでしょう。今現在、もうかっている場合は、定率法を選択したほうが良いでしょう。

しかし、個人事業主の場合には、それほど、多額になるようなものを購入することが少ないと思われますので、基本的には、定額法による減価償却で問題ないと思ます。

まとめ

減価償却の対象になるのは、あくまで、購入したものの金額が、10万以上の場合で、10万円以下の場合は、その年の経費として計算します。

減価償却をうまく使って節税する方法も考えられます。例えば、個人事業の開始した年は収益が見込めず、個人事業のための経費も多くかかる場合が多いと思います。このようなことを踏まえると購入するものの費用をすべて10万円以下におさえるのは得策ではないかもしれません。

例えば、10万円以上のパソコンを購入すると経費を4年間で分割して計上できることになるので、収入が少ない場合には、経費も少なくて済み、税金もそれほど増えるわけではないので、考える価値があるかもしれませんよ!

勿論、あまり、高いパソコンを購入して、収益を減らしてしまうのは、本末転倒です。あくまで、収益を上げるために個人事業を開始しているわけで、節税のために個人事業をやっているわけではありませんよ!

節税にばかり目が行って、結局、収益がおちてしまったら、元も子もないですからね。むしろ、収益をあげるために時間を費やしたほうがいいでしょう。だから、無理して、10万円以上のものを購入するのは、避けたほうがいいでしょう。

あなたが個人事業を開始したのは、利益を上げ、独立することですよ!その中で節税できるものは、節税するという考えでビジネスを考えるべきです。ここを見失うと節税対策ばかりに目がいってしまうことになりかねません。

 くれぐれも初心にかえって、なんのために個人事業をやっているかをおもいだしてください。勿論、できるだけ長く使用したいと考えているものならば、10万円以上のものを購入して、定額法を選択して減価償却をしていくのも良い考えだと思います。常に、ビジネスと節税とを考えながら、物の購入は慎重に考えていくことが大事です!

 

 スポンサードリンク



個人事業主(アフリエイト)が青色申告ソフト弥生で初めて開業日の帳簿付けをする方法

あなたが、開業・廃業等届書と青色申告承認書を税務署に提出し、とにかく、青色申告のための帳簿つけを開始しようと選択した青色申告ソフトとして、弥生を選びました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

やよいの青色申告 18 通常版 弥生 ※パッケージ版【返品種別B】
価格:10680円(税込、送料無料) (2018/2/18時点)

 

しかし、まず、何をしなければいけないのか、さっぱりわからないというのが、正直なところでしょうか。

開業日にすべきことも弥生なら超簡単!

一般的に、個人事業開業届をだした書類に記述した開業日というのが重要になってきます。

この開業日にあなたがもっている資金を元入金(もといれきんとよびます)の仕分けをしなければいけません。しかし、あなたには、何のことかわかりませんよね。

元入金の説明をすると

あなたの資産(現金、預貯金、売掛金など)-あなたの負債(買掛金、未払金など)になります。

これを簿記では、例えば、

(借方)現金:50,000(貸方)元入金:50,000 仕分けは開業日で

(借方)普通預金:200,000(貸方)元入金:200,000 仕分けは開業日で

(借方)売掛金:40,000(貸方)元入金:40,000 仕分けは開業日で

(借方)元入金:30,000(貸方)未払金 仕分けは開業日で

という風に、簿記の知識がないとなかなかすらすらと帳簿をつけることはできませんよね。でも、このような仕分けを知らなくても、弥生ソフトなら簡単に、何の意識もせずに開業日当初の仕分けができてしまいます。

スポンサードリンク



ここで、実際に弥生ソフトを使用してみます。

一番最初に下記の画面が表示されます。

 

1) 先に設定する画面をクリックします

次の画面が表示されます。

・ ①、②、③を飛ばして、④の残高の設定からかいしします。これが、個人事業の開業時の資金、元入金になります。

残高の設定画面をクリックすると下記の画面が表示されます。

・ 流動資産に金額を入れていきます。

- 前述の仕分けの例の金額を入れていきます。

現金の蘭:50,000と記載します。

普通預金の蘭:200,000と記載します。

売掛金の蘭:40,000と記載します。

・ 次に負債の蘭をクリックします。クリックすると下記の画面が表示されます。

―前述の負債の金額を入れていきます。

未払金の蘭:30,000と入力します。

・ 次に、資本の蘭をクリックすると下記の画面が表示されます。

― 真ん中付近に元入金を自動計算する欄があるので、これをクリックします。

これで、借方、貸方を意識せずに、元入金が自動で計算されてしまいます。

以上の実例からわかるように、青色申告ソフト弥生を使用すると、簿記での記載方法によらずに、開業時の資金を算出することができます。勿論、元入金という言葉はでてきますが、あまり、元入金ということを意識せずに、帳簿付けができてしまうことが、分かったのではないかと思います。

勿論、ほかの青色申告ソフトであるMFクラウドやfreeeなどもなるべく元入金ということを意識しないで、帳簿つけができるようになっていますが、元入金ということを意識しないと帳簿つけが難しくなっています。基本的に、元入金は、自動計算されないので、あなたが計算して、元入金の蘭に金額をいれるようになっています。

このため、ある程度、これらの青色申告ソフトを使用する場合は、元入金の意味を知っておく必要があります。

以上のように総合的に判断すると弥生の青色申告ソフトは、初心者向きといえると思います。初めて、個人事業主になって、帳簿つけを行うなら、青色申告ソフト弥生がおすすめです。

 スポンサードリンク



年金受給者などが医療費などの控除を行う確定申告(期間)には、3つの方法がある!領収書の保管方法

あなたが、どんな仕事していても確定申告をしたほうが、税の戻りがある場合がありますよ。一番、有名なのが、医療費の控除になります。基本的に絵良否の控除は、医療費が10万円分を超えた額からとなっています。医療費とは、医療費だけででなく、病院やクリニックにいくための交通費も認められています。また、タクシーの費用も認められています。

あなたが、ある年齢以上になると想像以上に医療費がかかっているかもしれませんよ!もし、あなたが、奥様などをふようにしていたばあいには、奥様の医療費も合算することができるので、意外に、医療費の額が10万円を超えてしまいます。

ぜひ,あなたの医療費を計算することをすすめます。

さて、確定申告というと、難しくて、面倒だと思っていませんか!

スポンサードリンク



意外と簡単に確定申告ができてしまいます。

確定申告の方法は3種類あります!

・ 国税庁のホームページにある確定申告コーナーを使う場合でかつ郵送する方法

・ 国税庁のホームページにある確定申告コーナーを使ってe-tax(電子メール)で送付する方法

・ あなたの管轄の税務署にいって、その場で確定申告をする方法

1) 国税庁のホームページにある確定申告コーナーを使ってe-tax(電子メール)で送付する方法

・ 国税庁ホームページの確定申告コーナーにはいります。確定申告作成をクリックするとe-taxか郵送かの選択画面がでてきますので、郵送を選択します。

・ まず、あなたパソコンの環境を聞いてくるので、環境的に問題がなければ、すべての項目にチェックをいれます。基本的には、最新のパソコンであればもんだいないと思います。ただし、マイクロソフトのエッジではどうさしませんから、注意が必要です。エッジ以外は、基本的に動作するようです。

・ パソコン環境が問題なければ、次の画面をクリックします。貴女の名前や住所、マイナンバーなどを入力します。問題がなければ、次の画面をクリックします。

・ あなたの収入を入力します。源泉徴収されている場合は、源泉徴収の数値を指定の場所に入力します。

以上で、第一段階は終了です。

次は、医療費費の控除の場所をクリックします。

医療費控除の記載を簡単にするための準備

・ まず、あなたの医療費関係、扶養している方々の医療費に分類します。

・ 次に、あなたの医療費を病院、クリニック、薬局ごと、ドラッグストアごとに分類分けをします。そして、分類分けした単位に費用ををきさいします。医療費を合計し、ホッチキス等でとめ、最初の領収書に合計金額と通院費用の合計金額をきさいします。他の扶養の方々の医療費も同様な処理行います。

以上で、医療費控除の準備は終了です

・ 医療費控除の記載

前述で分類した内容を順番に名前、病院名、金額をすべて記載していきます。記載し終わって、次をクリックすると医療費の控除額が自動的に計算されています。医療費の控除のみであれば、次々と画面をクリックして、最後の画面まで来ると印刷する画面がでてきますので、印刷をして、この印刷された書類を管轄の税務署に送付すれば、確定申告は終了です。
スポンサードリンク



途中でデータがなくなったり、間違ってりしたときの場合に、データを保存する機能があるので、こまめに、データを保存しておくとよいでしょう。いつでも、保存したデータから再開できるので、非常に便利です。

郵送する場合には、マイナンバーカード番号と本人確認の書類が必要になります。

下記に添付します。

2) 国税庁のホームページにある確定申告コーナーを使ってe-tax(電子メール)で送付する方法

まず、パソコンの動作確認する部分は、郵送する場合と同じですが、このなかで、マイナバーカードの確認か住基カードの確認作業が入ります。住基カードの新規発行は、マイナンバーカード発行のため、行われていない。また、住基カードの証明書発行も行われていません。このため、証明書の有効期間が残っている場合しか住基カードは使用できません。

マイナンバーカードや住基カードはICチップになっており、このカードを読むためのカードリーダーが必要になります。家電量販店等で購入することが必要です。ここまで準備できたら、基本的な操作は、郵送の場合と同等です。確定申告の書類が完成したら、e-taxで送信します。あなた、専用のメールボックスがありますので、確実に送られているか確認しましょう。

勿論、送信した確定申告書にも受付番号が記載されていると思います。

e-taxの場合は、確定申告は、1月15日から3月15日まで行うことが、できます。また、送信した内容に間違いがあった場合には、この期間の間なら何度でも送信することができます。常に、最新版が有効になります。

更に、税込の還付は、郵送よりかなり早いです。このように、e-taxは、メリットが多いです。ぜひ、e-taxに挑戦してください。

3)  あなたの管轄の税務署にいって、その場で確定申告をする方法

この場合には、郵送で行った、医療費の領収書の事前準備と源泉徴収書などの書類を持参してください。たいていの税務署では、確定申告専用コーナーをが設けられていて、番号札が配られると思います。順番が来たら、係りの人が案内してくれます。税務署員のかたが、丁寧にかきかたを説明してくれます。また、計算に間違いがないかなどのチェックもしてくれ、特に、内容について、詳しくチェックすることもなく、受領印を押してくれます。本当に、びっくりするほどです。なお、コーナーには、電卓も備え付けてあります。

以上確定申告の提出について説明してきましたが、一番楽なのが、郵送かもしれません。

 スポンサードリンク