春、五月、新緑、温泉と言えば箱根観光が一番!思いで作りにハツ一眼れふも

新緑の美しさは、天下一品

箱根新道を登っていくと、見渡す限りに、新緑の息吹がみれるのが、春。心を心底からなごませてくれる、新緑の美しさは、生命の息吹が感じられて、神々しいほどです。特に、箱根新道を登りきる手前の駐車場から見下ろす箱根の山々は、あなたの心を洗い流してくれるほどの感動を与えてくれるでしょう。更に、山のしたから見える芦ノ湖の水と木々の芽吹いた新緑のコントラストが素晴らしい。

この、素晴らしい一瞬を子供の表情と新緑をぼかして撮るには、最高の一眼レフ!

初心者に優しいコストパフォーマンス!

世代が古いからこそ、初心者に優しい一眼レフ!

 

女性にも扱いやすいと高評価のキャノンEOS Kiss X8i

【CANON EOS Kiss X8i(W)・ダブルズームキット の特長】
■キット内容
・EOS Kiss X8i 本体 ×1
・EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM ×1
・EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM ×1

■主な特長
・むずかしいことは、カメラにおまかせ だれにでも手軽に撮影がたのしめるモードがたくさん。
・子供に優先的にピントが合う!ピント合わせの際に肌の色を認識し、被写体を見分ける精度がさらに向上。
・動くこどもも正確にキャッチ、動体撮影に強い中級機にも使われてるAFセンサー
・独自技術「ハイブリッド CMOS AF III」により、ライブビュー撮影もタッチで瞬間撮影
・かわいい表情をキレイに残せる、新開発の高画質約2420万画素CMOSセンサー
・画像転送らくらく、Wi-Fiや話題のNFC対応

 

・ 女性でも軽々と持てる重量

・ 持ち運び安いコンパクトさ

・ シンプルで操作がわかりやすい

・ 画質の良さに大満足

・ レンズの置き換えで、屋内や屋外を自由に使い分けることができる

スポンサードリンク



季節的には4月の下旬あたりが最高かも

箱根新道といっても、すべてが、まっすぐな道路ではなく、360度まわるみちもあれば、180度という道もざらにあるので、運転には、気を付けたいところです。あまり周りの景色にみとれていると事故にあいかねません。あくまでも、運転者は運転に専念しましょう。箱根新道の終点にくると熱海の十国峠にいく道と、芦ノ湖に降りる道と芦ノ湖を一周する道に分かれています。

芦ノ湖を一周する道は、景観が良くて非常に走りやすいです。途中に、ヤギを放牧しているところがあり、小高い丘になっていて、十分に時間を費やせます。それほどの高い丘ではないので、ぜひとも、ここで、遊んで行ってみてください。ヤギの数は、結構います。

ここを過ぎると、他に、見るところもないので、ただ、ひたすら、ドライブを楽しむだけになります。ただ、どらいぶには、春の陽気も手伝って、快適だとおもいます。ただ、走りやすいと言って、スピードの出し過ぎには、注意が必要です。あくまでも、安全運転で。

さて、一方、芦ノ湖へは、下り道になります。道幅もそれほど広くありません。芦ノ湖にたどりつくと大きな駐車場があります。ここで、車を止めて、箱根神社や箱根の関所跡をかんこうしてみましょう。箱根の関所跡付近には、樹齢の高い杉並木がつづいています。杉の太さは、かなり太く、何本もあり、その杉並木が数十メータほどつづいています。

春はともかく、夏は、うっそうとしていて、かなりひんやりしていて、気持ちがいいです。多分、江戸時代の人たちは、参勤交代のときに、ここを、難所として通ったにちがいありません。

とうじは、箱根越えは、さぞ大変だったことでしょう。この杉並木沿いに、山を下っていくと、旧東海道のいしだたみにいくことができます。箱根の麓まで続いているわけでは、ありませんが、昔の人が歩いた道を実感できます。かなり、足元は悪く歩きにくいです。勿論、補修もしてあるので、昔の道とは言えない箇所もありますが、むかしのひとが、苦労して江戸に向かったことがうかがえます。

箱根の関所は、箱根駅伝でも有名ですが、箱根駅伝は、旧道を下っていきます。この石畳みの旧道を下るわけではありませんので、念のため。あくまでも、観光用に開放されています。この石畳は、旧道を出たり入ったりして、結構、楽しく降りることができます。当然、車も来ないので、春の息吹をゆっくりと満喫できます。

ただ、車を芦ノ湖に残してきているので、あまり、下まで降りてしまうと、今度は、登のが大変になってしまいます。できれば、別の機会に、箱根湯本から徒歩で旧東海道と石畳みを散策しながら、箱根の関所跡まで、歩くのがいいですよ。意外に、簡単に、関所跡まで、たどり着くことが出ます。これは、春でも夏でも十分にたのしむことができて、いい運動になります。

この石畳を歩いている途中にあの甘酒でゆうめいな峠の茶屋があります。ぜひ立ち寄ってみてください。

スポンサードリンク



そして、箱根といえば、温泉ですね!

温泉は、旧東海道沿いに並んでいます。箱根の麓の箱根湯本から箱根の関所跡まで、至る所に温泉宿があります。勿論、温泉だけに入ることもできます。宿泊する必要もなく、のんびりと温泉につかって、疲れをとるというのいいですね!

勿論、宿泊するというのもいいですよね。特に、宮ノ下にある、富士屋ホテルには、一度は泊まってみたいものですね。とにかく、風格があって、見ているだけでも絵になるホテルです。多くの観光客が、富士屋ホテルを写真におさめています。

そういえば、話は変わりますが、箱根の旧街道沿いにコンビニにできているのにはびっくりと時代の流れかもしれませんが、違和感を感じますね。それも、街中で見かけるような大きなコンビニもあって、興ざめがしました。

勿論、便利なことは便利だと思うのですが、景観を損ねている気がしてなりませんでした。駐車場もかなり大きくてビックリです。箱根もビジネスの波には、打ち勝てないということでしょうか!少し、残念な気がします。

スポンサードリンク



まとめ

箱根は観光地としてはあまりにも有名ですが、まだまだ、あなたの知らない、見所がいっぱいあります。特に、新緑のころは、一度はぜひ、行ってみてください。

心が清々しくなりますよ。そして、生命の息吹を感じてみてください。心が現れます。一年に一度の経験しかできません。温泉もいいですが、箱根新道を行く新緑のドライブは、あなたにとって、最高の贈り物になるでしょう。そして、一眼レフカメラで素敵な思い出をいっぱい撮りましょう!