個人事業主(アフリエイト)用青色申告ソフト!おすすめは、人気NO1の弥生の青色申告ソフト


2019年11月11日に記事を更新しました。


個人事業主(アフリエイト)用青色申告ソフト!おすすめは、人気NO1の弥生の青色申告ソフト


あなたが、個人事業主として、いざ、開業となっても、青色申告のために何をすべきか全くわかりませんよね。

そんな時にたすけになるのが、青色申告ソフトです。

ただ、そうはいっても、青色申告ソフトそのものがわからないので、どれを選択していいかわかりませんよね。

そんな中でもオススメなのは、使いやすいと評判の弥生の青色申告です。

 

詳しくは公式サイト→やよいの青色申告オンライン

青色申告ソフトにはなにがある!

青色申告ソフトには、弥生、MFクラウド、freeeなどがあります。

基本的に、これらの青色申告ソフトは、できるだけ、簿記をしらなくてもよいようにつくられています。

勿論、ある程度の簿記の言葉は知っている必要がありますが、簿記そのものを知っている必要はないですね。

青色申告ソフトの定義や帳簿付けには、簿記用語が、普通にでてきます。

しかし、その意味をしらなくても帳簿付けができるように工夫されています。

スポンサードリンク



その中でも特に、簿記用語というよりは、日本語的な用語で説明がなされているのが弥生だと思います。あなたが、帳簿付けをしたデータをみるとより分かりやすいコメントが付加されているので、非常に理解しやすいと思います。

そして、どの青色申告ソフトにもいえることですが、

この青色申告ソフトをつかいこなすにつれて、

次第に、簿記用語にも慣れてきますので、

最初に非常に使いやすい弥生をしようするとそれほど苦労せずに、

青色申告のための帳簿付けができるようになります。

弥生がオススメなわけとは!

・ わかりやすい日本語で帳簿付けができること

これは、先ほど、説明したとおりです。

帳簿付けの画面はかきのようになっています。

スポンサードリンク



・ 新規に消耗品費を登録する画面です

 基本的には、いつ、消耗品の何をいくらで現金で購入したかという形式で入力できるようになっています。

この画面では、簿記の借方、貸方を意識する必要がありません。

この登録画面は、他の青色申告ソフトよりわかりやすいと思います。

・ 弥生を初めてオンライン形式を使用する場合には、

1年間無料で使用できる特典があります。

但し、メールや電話対応などのサービスがついていないので、

あまり、初心者の場合はおすすめできません。

サービスを付けた場合には、初年に限り、年額の使用料が半額になるサービスがあり、あなたの場合、これを、選択すると良いでしょう。

・ サービスの範囲は、他の青色申告ソフトと比較してサービスレベルが高いです。具体的に、弥生は、青色申告ソフトの使い方だけでなく、青色申告の帳簿つけに関しても質問に答えてくれます。

他の青色申告ソフトは、基本的に、ソフトに関する質問に対するこたえだけのサポートになっているようです。この意味でも、弥生ソフトが初心者向けになっていると思います。

・ 一度、メールでの質問をしましたが、即日に電話対応してくれました。この点でも、素晴らしいと思いました。

・ また、青色申告した場合には、各種帳簿の保存期間が決まっています。基本的には、5年から7年ですが、保存すべき帳簿もまとまっていて、管理がしやすいように思います。

具体的には、下記のような帳簿が出力できるようになっています。

以上のように7種類の帳簿が出力できるので、青色申告用の帳簿としては、申し分ないと思います。

弥生青色申告のまとめ

以上をまとめると、入力の方法や青色申告用の帳簿類、サポートの充実を考慮すると弥生がベストだと思います。

金額的にみると大体1万円前後ですが、弥生が少し高めかもしれません。

ただ、弥生だけは、パソコンにインストールタイプも用意されているので、

ある程度慣れた場合には、こちらを選ぶのも一つの方法かもしれません。

ただし、サポートはついていません。注意が必要です。

ただし、インストールタイプは、

新バージョンがでるのが、10月ごろなので、

そのころにデータの移行が必要になることと

インストールしたパソコンでしか使用できなので、

運用の便利さから言えば、

オンラインタイプを選択したほうがいいかもしれません。

何故、毎年、更新が必要かというと

青色申告の形式が毎年変わるらしいことによるようです。

どちらを選ぶにしても、大きな問題は、ありません。

パソコンへのインストールタイプでも、

サポートつけることができると電話で、

実際に確認しました。

電話対応は、非常にわかりやすく、

いろいろな質問に丁寧に答えてくれましたので、

安心して使用することできています。今のところは問題なくつかえています。

ぜひ、幾つかの青色申告ソフトを比べてみて、弥生の使いやすさを認識して欲しいと思います。

詳しくは公式サイト→やよいの青色申告オンライン

 

 スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました