バストマッサージで育乳アップができるってホントなの?


バストマッサージで育乳アップができるってホントなの?


もう少しバストが大きかったら…なんて

そんな風に考えたことはありませんか?

だけと、このようなデリケートな部分の悩みってほかの人(親や知人)に相談しづらいですよね。

そこで、お家でひとりでバストアップる方法があれば、誰にも知られることもないので安心して行えますよね。

その前にあなたのバストの悩みの主な代表的なバスト形について説明していきますね。

バストの型くずれ:代表的な悩みのバストの形二つ

垂れ乳

いわゆる、加齢や産後に多いパターンです。

割と年だからとか子供を産んだからとあきらめている女性が多いのが特徴です。

 

 

離れ乳

離れ乳も加齢とともに、重力に負けてあなたのバストが次第に離れていきます。

 

垂れ乳や離れ乳の主な原因ってに何?

あなたのバストを触ってみるとわかりますが、非常に柔らかく感じると思います。

そうなんです、あなたのバストの90%は、「脂肪」でできています。

残りの10%がいわゆる母乳がでる乳腺です。

そして、あなたのバストにとって一番大切なのがクーパー靭帯です。

あなたの脂肪は、母乳を生成するための「乳腺」を守るための役割をになっています。

そして、クーパー靭帯で乳腺と脂肪を支えて、ハリのあるバストを維持しています。

しかし、残念なことにこのクーパー靭帯は、筋肉ではなく、コラーゲンを主成分とした硬い結合組織でできています。このため、鍛えることもできません。一度伸びてしまうと修復ができないんです。

また、無理にバストに負荷がかかると切れてしまうこともあります。

なので、あなたのバストの崩れを防ぐには、クーパー靭帯を守ることが一番大切なことになるんです。

さらに、これらの大きな土台が胸の筋肉である大胸筋です。

もちろん、クーパー靭帯を守ることが一番大切なことになってきますが、あなたのバストを大きくする方法として、次のバストマッサージが有効とされています。

スポンサードリンク




バストマッサージがあなたのバストを大きくするわけとは?

あなたのバストは脂肪や乳腺でできています。このバストの脂肪は、栄養によって成長することができるんですね!

栄養は血液によって運ばれる?

あなたの体の成長を支えているのは、血液なんですよ!知っていましたか?

あなたの体の全身に張り巡らされた血管のなかを流れる血液が、口から入った栄養分を全身に届けているんです。

勿論、体の隅々まで運ぶには毛細血管が重要な役割を担っています。

ところが、この血管が詰まったり、無くなったりして、皮膚に栄養を届けられなくなるとしわの引き金や髪の毛の抜け毛の要因にもなります。

栄養を届ける血液を手助けするためには何が良い?

バストマッサージは、これらの大胸筋やバストを構成している部分を刺激し、血流やリンパの流れをスムーズにしてくれるため、大きさや美しさを最大限引き出すことができるようになります。

それほど重要なのがバストマッサージです。

バストのハリをアップさせて、谷間を作るマッサージとは?

① 最初に、両腕をクロスさせて、左右のバストを持ち上げるようにします

② 手を胸の外側から内側へ動かす

③ バストの横から中央へ寄せ、バストの下から上へと、円を描くようなイメージで、バストの形を潰さないように、やさしく軽くマッサージするのがコツです。

バスト全体の位置を、一番美しく見える場所に整えてくれるため、谷間を作るのに良いマッサジ方法なんです。

中央に寄せて、ボリュームアップ効果のあるマッサージ

① 両手をクロスさせて、左右のバストの横脇で両手を止めておきます。

② 脇腹から背中付近の脂肪を集めてバストのボリュームアップ

脇腹から背中付近のお肉を、バストの中央付近に集めるように動かします。

中央にまでもってきたら、そのままバストの下に持ち上げ、バストをぎゅっと抱え込むようにマッサージしていきます。

バストの脂肪は前後左右に揺れ動いています。特に横方向へもたるむことがおおいです。

また、脇腹や背中のほうへ流れてしまっている脂肪を、本来のバストの位置に戻すことであなたのバストのボリュームアップにつながります。

バストの乳腺を刺激するとバスト育乳アップにつながる?

先ほども記載していますが、乳腺はバストの10%で、残りの90%は脂肪なんです。

脂肪は乳腺を守るという役割でついていきます。

基本の割合は変化しないので、乳腺が発達すれば脂肪も必然的に増える、というわけです。

なので、乳腺を刺激して乳腺を増やすとあなたのバスト育乳アップにつながります。

左右のバストで、交互に行うマッサージ

① 左手で右のアンダーバストを外側から胸の中心に向けてさすり、そのまま左の胸の上側にすーっとさすりあげます。

反対も要領は同じです。

右手で左のアンダーバストを外側から胸の中心へ向けてさすり、そのまま右の胸の上側にスーッとさすりあげます。

② みぞおちの高さにある、胸の下のお肉を、バストに引き上げるようなイメージでマッサージしていきましょう。

マルを描く感じでマッサージ

① 左手を右胸のアンダーバストにそえます。

② 右手を右胸の上側に当てます。

③ 右手は胸の中心へ、左手は脇へ、

④ 両手で同時にアンダーバストのラインにそってくるりとマルを描くように優しくさすります。

バストの垂れを防ぐマッサージ

左右のバストで、交互に行います。

 

① 片方のバストの上部に片手を置いて、鎖骨付近に向かって、上方向へ流します。

② 親指以外の4本の指で、皮膚を引き上げるイメージでマッサージをしていきます。

バストマッサージで育乳アップのまとめ

バストマッサージで育乳アップについて紹介してきました。

とにかく、バストマッサージは、バストへの栄養を届けることとリンパの巡りをよくすることです。

そのためには、冷えもよくありません。

バストマッサージは、血の巡りが良いお風呂やお風呂上りにするのが良いとのことです。

スポンサードリンク




コメント

タイトルとURLをコピーしました