初心者から中級者向けのおすすめ天体望遠鏡!スマホ ビクセン ポルタ II A80Mf Vixen ポルタ2 カメラアダプター 子供 初心者 小学生 屈折式 スマートフォン キャリングケース付き

冬の寒空の中を歩いていて、ふと、空を見上げると星々がキラキラと輝いていることがあります。そんな時に、一度は、望遠鏡を購入して、これらの星を観察したいと思ったことはありませんか?

しかし、いざ望遠鏡を購入するといってもどんな望遠鏡がいいのかわかりませんよね。勿論、ネットで購入することもできますが、できれば実物をみたいとおもいませんか?

天体望遠鏡は、ホームセンターやビッグカメラやヨドバシカメラなどの量販店に展示されています。

ただ、ホームセンターで販売されているのは、格安でやたら倍率を強調していて、ついつい、そちらに目がいってしまいますが、そういうたぐいの天体望遠鏡は、購入しないほうが良いでしょう。

スポンサードリンク



さて、一番のおすすめの天体望遠鏡は

ポルタ II A80Mf Vixen ポルタ2 カメラアダプター  屈折式 スマートフォン キャリングケース付きという天体望遠鏡です。この天体望遠鏡を購入しておけば、間違いなく、何年も使うことができます。

・ 一つ目の問題点

何故、何年も使えることが重要なのかというと一般的に、星座の観察は、夜の9時ごろから午前零時ごろが、一番、星座観察に適しているからです。星座の数も多いというのも特徴です。

・ 二つ目の問題点

そして、次に問題なのは、天候が晴れなければ、星座の観察はできませんよね。そうすると、晴れの日が多いのは、関東地方だと冬になります。夜の9時過ぎですから非常に寒いです。

・ 三つ目の問題点

初心者があまりに大型の天体望遠鏡を購入すると実は、望遠鏡はガラスでできていて、望遠鏡のサイズが大きくなるにしたがって、レンズなどのサイズも大きくなります。このため、ガラスでできているレンズの重量だけで10kgを超えるというこも一般的にあります。加えて、三脚などを加えると20kg超えてしまうこともあります。そうすると、重量のために簡単に天体望遠鏡をだしいれするのが面倒になり、次第に使う回数が減ってきてしまいます。しまいには、宝の持ち腐れ状態に陥ってしまいます。

以上の3っつの問題点をかいけつしているのが、お勧めしている

スマホ ビクセン ポルタ II A80Mf Vixen カメラアダプター  屈折式 天体望遠鏡です。

スポンサードリンク



具体的には、下記のような形態です。

 

 

特徴

[微動ハンドル]

微調整は2本の微動ハンドルで行います。全周微動なので微動の範囲が限定されることはなく、望遠鏡操作がたいへんスムーズです。また、微動ハンドルの位置を角度45度ごとに調整も可能。鏡筒のタイプやサイズに合わせて使いやすい位置に変更できます。

[アリミゾ式]

アリミゾ式の採用により、鏡筒の載せかえが自由自在*。ポルタ II 経緯台のままでの鏡筒変更はもちろん、鏡筒はそのままで、架台と三脚を、SXやGP2など赤道儀タイプに発展させることも可能です。

[トレイ]

接眼レンズやカメラなど、小物が置けるトレイを装備。細かいパーツなどをなくしやすい夜間の天体観測時に役立ちます。

[工具を内蔵]

微動ツマミの位置やフリーストップ式の硬度を調整するための工具を本体に内蔵。工具忘れの心配がありません。

[架台部と三脚の取付・取外し]

架台部と三脚の取付・取外しがハンドルネジ1つで可能です。携帯・収納時にたいへん便利です。

[フリーストップ式]

鏡筒は手で持って自在に動かすことができ、手を離したらその位置に固定されるフリーストップ式。見たい星にグイッと鏡筒を向けられる、ストレスのない快適な操作性を実現しています。

仕様

対物レンズ有効径:80mm/アクロマート、マルチコート
焦点距離(口径比F):910mm(F11.4)
分解能・極限等級:1.45秒・11.3等星
集光力:肉眼の131倍
サイズ/重さ:長さ860mm、外径90mm/3.3kg(本体2.5kg)
ファインダー:6倍30mm 実視界7度
接眼部:パーツ取付サイズ
ねじ込み/42mmTリング用ネジ  差し込み/31.7mm
接眼レンズ 注 (31.7mm径)
PL20mm(46倍、実視界64分)
PL6.3mm(144倍、実視界22分)
経緯台:架台タイプ
ポルタ II 経緯台
上下、水平動、ウォーム全周微動、上下水平微動ハンドル付、
上下左右フリーストップ、固さ調整機構付
鏡筒着脱:アタッチメント着脱方式(鏡筒落下防止ネジ付)
搭載可能重量:約5kg
重さ:5.7kg(三脚含む)
三脚:材質・形式
アルミ製2段伸縮式三脚 (トレイ付)
サイズ:長さ90⇔130cm
その他:付属品
正立天頂プリズム31.7mm、星座早見盤、星空ガイドブック、スマホアダプタ(スマホ横幅サイズ:55~98mmまで対応)
写真撮影:拡大、直焦、コンパクトデジカメ(コリメート)撮影可 *別途カメラアダプター等が必要。
総重量:9.0kg(接眼レンズ別)
保証期間:メーカー保証5年

 

・ この天体望遠鏡は、非常にコストパフォーマンスが高いです。

・ まず、第一に、価格が5万円弱ということ

・ 屈折式天体望遠鏡であること

この屈折式天体望遠鏡は、直接見たい星座や惑星に望遠鏡の方向を向けることができます。そのあとに、微調整しながら、目的の惑星を簡単にとらえることができます。

・ 屈折式天体望遠鏡の鏡筒のサイズが80mmであること

80mmは普通の星座や惑星をみるのには、十分すぎるサイズだと思います。次のサイズは100mmだとかんがえますが、値段が10万円を軽く超えてきます。星座観測という点とコストからみるとこれほど相応しい鏡筒サイズはないと思います。

・ 重量が持ち運びが可能な範囲にあること

総重量が9kgというのは、子供には多少、きつい面があるとおもいます。しかし、大人であれば、軽く持ち運びできる重量だと思います。具体的に反射式天体望遠鏡の200mmの鏡筒だと鏡筒だけでこれぐらいの重量があります。これでもまだ、軽いほうですが、でも、使う頻度は、年に数回レベルに落ちてしまいます。この点から見て、持ち運びがしやすい重量とおもいますので、使う頻度も高いのではないかと思います。

スポンサードリンク



まとめ

以上をまとめると携帯のよさ、鏡筒サイズのよさ、コストパフォーマンスの良さから判断するとこの値段で80mmの屈折式天体望遠鏡はないと考えます。是非とも、この天体望遠鏡セットを購入して、天体観測を満喫してみてください。

 

北陸新幹線!金沢観光!金沢市民の台所!近江町市場!忍者寺と西の茶屋街

金沢市民の台所!近江町市場

金沢での旬の魚を食べたい思えば、金沢駅から徒歩10分圏内にある金沢市民の台所と呼ばれている近江町市場があります。

東京のアメ横ほどではありませんが、北陸近海でとれた魚介類が豊富に取り揃えられています。

特に、この近江町市場の甘えびは、非常においしいです。あまさが、口中に広がる甘さで、この甘さは他の場所の甘えびでは、味あうことができないと思います。是非、金沢観光の思い出に、試食でもいいので味わってください。

スポンサードリンク



この通りは、道の両側に店が並び、長さ的には300mぐらいでしょうか。それほど長い感じはしませんが、毎日訪れる人は多いので、常に賑わっています。この賑わいは、昔からかわりませんが、最近は、観光客のほうが多いのでしょうか。金沢市民は少なくなってきたかもしれません。

多少、観光名所になったので仕方がないのかもしれませんね。

忍者寺

以前は、忍者寺という名の寺があるというぐらいでしか、有名ではなかったのですが、今では、観光地の名称として外せなくなって、本当にすごい人でです。予約も必要になっていますが、それでも、凄い人数で、流れ作業的に集団で案内されます。ゆっくりと味わいながらの観光には適していません。

忍者寺と呼ばれる背景は、百万石の城主であった前田利家のころに、徳川勢が攻め込んできたときの逃げ場所であったとか。今は、もうなくなっているそうですが、この寺から、金沢のお城まで地下でつながっていたとか。真意のほどはわかっていない。このために、寺の随所に隠れ場所や、一筋縄ではいけなかったりと色々な工夫がなされていたために、いつしか忍者寺と呼ばれるように。

あくまで、忍者がいたわけではないそうです。

集団での観光となりますが、かなり驚きと工夫の素晴らしさに感動すると思います。ぜひ、おとずれてみては、いかがでしょうか!金沢駅から繁華街を抜けてバスで20分ぐらいだと思います。このあたりは、町名に、寺町とついているので、本当に寺が多いです。寺町としては、5丁目まであるので、相当な数だと思います。いぜんは、今もあるかもしれませんが、寺町の塀を突き破るほどの大木がありました。その当時でも、直径は3以上あったような気がします。

スポンサードリンク



余裕があったら、この寺町を散策するのも良いかもしれません。ただ、道路が緩やかな登り道になっているのとお寺自身は、解放されていないので、注意が必要です。

西の茶屋街

忍者寺と総距離が離れていない場所に、西の茶屋街が、多分、移設されたのだと思います。非常に綺麗な街並みに仕上がっているし、まだ、新しいという感じがします。

このことは、西の茶屋街が、移設され、昔の格子の名残を再現しているのではないかと思います。はっきりは、しませんせんが、昔は、犀川大橋を渡ったところにあったようなきがします。ただ、その辺りは、飲み屋街だったので、いったことがないので、実際に、そこに、西の茶屋街があったのかどうかは、確認できていません。

今の新しい西の茶屋街は、本当に綺麗で、完全に観光地化されています。格子も真新しい感じがします。ただ、何軒かが格子を連ねているので、昔の面影はあるかと思います。

本当の格子が連なる歴史を重ねた小京都というとやはり、東の茶屋街でしょうか。こちらの、格子は、相当に歴史を感じますし、小京都といってもおかしくないとおもいます。

ただ、西の茶屋街と東の茶屋街とでは相当距離がはなれているので、両方とも観光するのは一日では無理かもしれません。

金沢では、お茶が盛んです。お茶は裏千家で、お茶をやる人は多いと思います。お茶が盛んなためか、当然の事ですが、お茶菓子がお土産として有名です。

どんなお茶菓子かというと、砂糖がしのようにまわりにこなのようなものをふりまいてある割と固いお茶菓子で、必ず、お茶の席でだされるそうです。

お土産としてどこにでも売っていますが、正直、おいしいお茶菓子ではありません。ただ、お茶と一緒に食べたことがないので、お茶のしぶみとあうのかもしれませんね。

形的にも、種類も豊富で、食べるというより、見て楽しむのもいいのかなって思うほどです。だから、お土産に購入するのも良いかもしれません。このお茶菓子は、らくがんとよばれています。固くて甘いなんとも表現しにくい味です。ただ、多くは食べられないと思います。試食用もおいてあると思いますので、一度、試食するのもいいかもしれませんね。

このお茶がさかんなことと茶屋街は、多少の関係はあるかもしれませんが、実際は全く違います。勿論、今では、東の茶屋街は高級料亭になっていますので、昔とは全然違います。

スポンサードリンク



まとめ

以上のように、金沢の観光の一部だけを紹介しましたが、本当に一部です。このほかにも、観光する場所はいっぱあいあるので、やはり、ある程度を見て回るつもりであれば、数泊はしたほうが効率がいいかもしれませんね。自然も豊ですし、その中にも都会的な要素もあるという金沢です。是非、一度は訪問して、小京都といわれる金沢の観光や食文化を味わってみてください。

 

北陸新幹線!金沢土産:金沢の冬しか味うことができない!レアな漬物!かぶら寿司(大根寿司)

多分、あなたも知らないかもしれない超レアな漬物の名産品

それは、漬物なんですが、冬の1月ぐらいしかでまわらないので、基本的に購入するのが、非常に難しいです。

相当な昔は、かぶらで作ったつけものしかありませんでしたが、今では、かぶらがてにはいりにくいのか。大根で作ったものが主流になっています。

スポンサードリンク



かぶら寿司って何?

相当おおきなかぶらを輪切りにして、直系的には10cm以上ぐらいのもの。このかぶらを厚切りにして、真ん中を切り裂いて、中に野菜やさかななどを挟み込んだもので、多分、このことからかぶら寿司と呼ばれるようになったのではないかと思います。

漬け方も豪快です!12月初旬から漬けていくのですが、直径が2m高さは、150cmぐらいの非常に大きなたるに、かぶらに材料をはさみこんだかぶら寿司をたるに人が入って、敷き詰めていきます。

樽に入っている人は長靴をはいて、敷き詰めたかぶら寿司を踏み込んでいきます。かぶら寿司を作る人たちは、寒い部屋で黙々とかぶら寿司を作っていきます。本当に、寒いです。暖房は勿論つけていません。たるに入っている人も大きな長靴をはいて、踏みつけていくので、かなりな重労働です。

たるにある程度かぶら寿司が入った状態で、蓋をして、重しを載せ完成です。勿論、漬物ですから、発酵させる必要があるので、塩とかなどを入れています。ほかは、多分企業秘密だと思います。

かぶら寿司の出来立てをあじみするとどちらかというと甘い味がします。このため、最初は、好き嫌いのある人もいるかもしれません。当初は、これが、何故、おいしいのかわかりませんでしたから。

でも、何回か、食べるうちに、是非、食べたいと思いましたし、いくらでも食べたい気がしていました。

スポンサードリンク



しかし、まだ、人気が出る前でも値段は、そこそこしていたのと食べれる時期が限られているので、購入することができませんでした。本当に、1月ごろしか販売されていないと思います。ただ、もしかしたら、2月の初旬あたりまで販売されているかもしれませんが、どちらにしても、販売期間は短いので、あなたが、金沢を訪れたとしも、このかぶら寿司を見かける可能性は非常に低いと思います。

一度は、このかぶら寿司が販売されている時期をめがけて、金沢を訪問してみてはいかがでしょうか!

さて、大根寿司ですが、基本的には、かぶら寿司と漬ける方法はおなじです。大きさも、10cmぐらいの大きさの大根を厚切りにして、中に野菜などを挟み込んだものです。

かぶら寿司と大根寿司を比較するとかぶら寿司とのほうが、味がまろやかな感じがします。大根寿司は、多少、からみが残っているのかもしれません。

ただ、だいこんのほうが収穫が多いためか、かぶら寿司と大根寿司では、値段がかなり違います。勿論、大根寿司も高くなっていますが、かぶら寿司は、それ以上の値段の高さです。

是非、両方購入して、味を比べてみてください。

最初は、慣れないので、それほどおいしく感じないかもしれません。でも、いくつか食べるてくるときっとおいしく感じるようになると思います。

購入するときは、あまり、数がはいっていない少量のものから食べ始めるのがいいかもしれません。

全然、合わないという人も中にはいると思います。

しかし、風変わりな漬物なので、一度ぐらいは、食べてみるのもいいかと思います。

重量は、かぶらやだいこんでできているので、それなりにあります。お土産には、日持ちがしないとおもいますので、ご自宅で食べるために購入したほうが良いかと思います。

スポンサードリンク



まとめ

風変わりで名前も寿司とついている漬物です。このような漬物はあまり、他ではみかけないと思います。しかも、販売期間が冬の寒い時期に限定されているという超レアな漬物です。ぜひ、冬に金沢を訪れた際は、販売されているのを見かけたら、是非、購入してみてください。ありふれたお土産より、よほどいいと思います。

このかぶら寿司と大根寿司が好きな人は、旬の季節に送ってもらって購入するほどだそうです。それぐらい、隠れた金沢の人気のお土産です。