家族でハワイに現地の著名料理を英語でスラスラ注文!ネイティブイングリッシュ

ハワイの有名レストランは、日本語がほぼ通じない!

あこがれのハワイに家族で旅行したことがありますが、一番の困りごとが、有名レストランの食事のオーダーではないでしょうか。

メニューをみても英語で記載されていて、ほとんど何の料理かわからないといった経験はありませんか!

更に、メニューを見せて、料理の名前を聞いても英語で返ってくるので、余計混乱してしまいます。

しかたなく、値段と必死の英語力を絞り出して、メニューの単語を見つめながら、これにしようってきめて、いざ、オーダーするとまたまた、英語で、色々と質問され、すべて、イエス、イエスって答えてしまった、経験ありませんか!

こんな経験を二度としたくなくて、次からは、フードコートで食事

上記のような経験をしてしまうと中々、人気のあるレストランに入る勇気がなくなってしまいますよね。だからといって、食事をしない訳にはいかないし、あれこれ考えて、一番簡単な、フードコートでの食事を選択。

フードコートでの食事も色々な国の食事が楽しめて、それなりに美味しいし、安いというこもあるので、決して悪くはないと思います。注文するときもほとんど指で示すだけで、英語で会話なんていうこともないですよね。

ただ、昼も夜も毎日フードコートでの食事となるとやはり、味気ないものになってしまいます。

やはり、英語で会話して、美味しい食事をしたくなってきます。こんな気持になると英語で会話ができたらどれほど楽しいかと思ってしまいます。そこで、今度、来るときまでに英会話ができるようにしようといさんで帰国してきても、いざ、日本に到着すると英語で会話するようになるといった気持ちもどこかに消えてしまいます。

宣伝で有名なスピードラーニングのコマーシャルが流れると本当に英語で会話ができるようになるのかと疑ってしまい、手をだしにくいですね。

実際に、スピードラーニングのお試しCDだけでは、無理なようで、本格的にスピードラーニングで英語で会話が習得できるようになるには、数十万円もかかるようです。この金額だと相当な覚悟を持って実践しないともとがとれませんね。

しかも、一般的にリスニングだけでは、決して、英会話ができるようにはならないとのこと。勿論、人によっては、上達できることもあると思います。

それならば、もう少し、安くて英会話もできるような教材がないかとさがしてみました!

実際にみつかりました。それは、ネイティブイングリッシュという教材です。

【英語は音声】だから「耳から学ぶ」ことが最も効果が高いことが実証されているとのこと。ただ、リスニングができても会話までは、できないのが普通で、その問題点を解決したのが、英会話教材【ネイティブイングリッシュ】です。

なぜ、リスニングだけなのに英語で話せるようになるのか!

それは、実に、簡単なことですが、日本語のあとに英語が流れるようにしていること。このようにすることで、「英語でなんて言えばよいのか?」を頭で日本語とついになっているので、自然と思い浮かべられるということ。確かに、最初に、日本語がながれれば、そのあとの英語の文章もおぼえやすいですよね。これを、繰り返し聞いていれば、なんとなく、自然に会話力も身についてきそうなきがします。

最近のリスニング中心の英会話教材には、従来の英語⇒日本語という流れから、この日本語⇒英語という流れが多くなってきているようです。

勿論、ネイティブイングリッシュは、リスニングを鍛えるための英語⇒日本語の音声順序のCDもついているのでリスニングの強化にも対応しているので安心です。

つまりはリスニングもスピーキングも鍛えることができるというわけです。

公式ホームページで口コミも数多く紹介されています。

口コミ

・ 40代女性

始めてリスニングCDを聴いた時は、早いかも?覚えられるかな?と思いましたが、次に流れてくるスピードが聴き取りやすくなっているので真似もしやすいです。
CDは充実してますが、教材が薄い印象を受けましたが、無駄な事は書かれてない印象なので、この方が分かりやすくて良いです。
今まで、英語の勉強の為にいろんな教材を購入しましたが、教材自体分かりにくい感じで挫折してました。
この教材はガッツリ短期間で学びたい人から、ゆっくりと自分の時間を使いながら学びたい人まで幅広く対応しながら楽しく学べるのが良いと思います。
ネイティブの方がどんな英語を使っているのか知りたいので、私にはピッタリだと思います。

・ 30代女性

なかなか良いです
きちんとやる気をもって学習すれば、英会話も身につきそうです。私が聞いていると子供がとても興味を示してきます。一緒に口ずさもうとしてくれます。
私は初心者なので、挫折しないよう継続して頑張れたらと思います。

・ 40代女性

私は英語が本当に苦手なんですが、しゃべれたらってずーーっと思ってたのを行動に移してみました。
私の英語がどれだけ苦手かというと、中学生の頃、3級の英検に落ちた事があるほど!
なので文法はさっぱりわかりません。
でも海外に憧れがあり、いろんな人とお話しできたらという夢を20年以上も持ってきました。
この教材にしたのは、ネットでの他社商品との比較と口コミで決めました。
価格もお手頃だったのもあります。
40才過ぎて始めてみましたがやっぱり記憶力の低下を実感してます。
10代や20代で聞いてたら、スーーーーっと記憶できただろうに。
でも40過ぎても10代20代のような記憶は出来ませんが、ふとした時に英語のフレーズが出てくるんです。
先日は、料理中にボソッとでてきたり。
それと、何回も聞いてると耳と脳が慣れてしっかり単語が聞こえるようになります。
時間はかかると思いますが効果はあります。

まとめ

海外特に英語圏、グァムやオーストラリアなどでは、あまり、英語で話す機会は少なく、殆ど、日本語が通じます。また、日本語がしゃべれる店員などがいる場合もあって、ほぼ、英会話は必要としません。しかし、ハワイは、意外に日本語が通じにくい観光地です。

ネイティブイングリッシュは、コストパフォーマンスもよく、楽天での売り上げ一位という実績から、是非ともハワイに旅行する前に英会話をマスターしましょう。

 

⇒英会話教材【ネイティブイングリッシュ】


3日でリクシルのL型キッチンリフォームが格安で想定以上に美しく完成

キッチンリフォームの業者選定と価格交渉

1) キッチンリフォームの相場

一般的に、既存のキッチンを取り外して、新しいシステムキッチンを設置する場合には、おおよそ100万円以上かかると言われています。勿論、システムキッチンのグレードをあげれば、もっと高くなってしまいます。

そこで、ネットで検索していたら、全部コミコミ(既存のキッチンと取り外し、撤去費用、キッチン設置費用)で安く販売しているL型システムキッチンの商品をみつけました。

L型システムキッチンリフォームの場合は、I型に比べて高くなります。それでは、I型にすればいいのではっと思いますが、ガスコンロの位置がずれたりするので、移設費用がかかります。そのほかにも、ガス配管の移設とかもかかってくるので、どんどん値段が高くなってしまいます。

結論としては、L型はL型、I型はI型でリフォームするのが一番安くあげることができます。

スポンサードリンク



2) 業者選定と価格交渉

ネットでみつけた業者に即、電話しました。

本当に、この価格でできるのか?

すべてコミコミとなっていたので、

・ 従来のキッチンの取り外し

・ 従来のキッチンの廃棄費用

・ 新しいキッチンの設置費用

が入っている値段かしつこく確認しました。特に、一般的な相場とかけ離れていたので、何故、こんなに安くできるのかと質問してみました。

答えとしては、全国展開していて、商品を大量発注できるからメーカーとの価格交渉も優位にすすめられるとのこと。

この言葉とかなり、安い費用だったので、即座にキッチンリフォームの決断をしました。

① ここからが想定と違ってきた

実際に、ネットで掲載している業者が工事を請け負うのかと思っていたら、実際に、訪問に訪れた業者は、まったく、別の業者で、所謂、ネットの業者は、単に業者を紹介するところまでしか行っていないことが、判明。

訪問してきた業者は、ただ単に、ネット業者からの紹介できただけで、ネット業者の商品についても価格についてもまったく、情報が伝わっていなくて驚きました。

そこで、しかたなく、ネット業者との電話で話したことを説明し、この価格でできると言っていましたと説明すると、

訪問してきた業者は、この価格は、商品の仕入れ値価格しか含んでいないといいはり、しかたなく、パソコンを開いて、実際公開している価格をみせると、

このネット業者は、客集めのためか、よくこんな破格のキャンペーンをうって、業者泣かせなかせで困っているとのこと。

② あきらめずに価格交渉

こちらとしては、ネットに掲載されていることと電話での確認の強みがあったので、一歩も引かずに、ひたすら、ネットに掲載されているしという一手で押しまくりました。

訪問して業者もようやく、ネット業者と話をすることとリクシル(今回、ネットで掲載されていた商品は、リクシルのシンプルという商品)とも価格交渉をして検討しますとのこと。

③ 見積価格の連絡

予想外に早く、見積価格の連絡がはいりました。その価格は、税込みでネットで掲載されていた価格より多少高めでしたが、結構、高くなるのではないかと思っていたので、半分あきらめかけていたところでした。

実際の見積価格:70万円弱

・ リクシルと価格交渉して割引率を高くしてもらったこと

・ 工事担当者の単価交渉をして工賃を安くしてもらったこと

・ 総合値引きで数万円

ここまでやってもらったので、この業者にキッチンリフォームのお願いをした。

スポンサードリンク



 

リクシルのシンプル商品を選定

基本的には、シンクとガスコンロだけの商品で、他は、既存の物を使うことにしています。

(このへんは、妥協したところです。全部を新品というかファンだけでも新品に変えたいと思っていました。最終的には、見積価格でおさえることにして、あきらめました)

発注から工事開始までの期間

リフォームの依頼の時期が年度末と重なったために、発注依頼をかけてから、工事にはいるまでは、1か月かかりました。

工事開始までの日数に関して

・ 商品の納品日

・ 工事担当者の確保(大工、電気工事、ガス工事、組み立て工事)

今回は、年度末という繁忙期とかさなったために、発注から工事開始日まで1か月かかりました。年度末でなければ、もう少し早くなるようです。

リフォーム開始から終了まで:たったの3日間

① 工事開始:1日目

既存キッチンの撤去作業:8時30から10時ごろまでという短時間で終了

・ キッチンの撤去、ガスコンロの撤去など

・ 水道管の移設工事

② 工事:2日目

大きく分けて、二つの工事

・ 下地ハリなど大工工事:1時間で終了

・ ガス管移設工事:3時間以上

ガス屋さんが、できるだけ、キッチンの見栄えをよくするために、既存のガス管をどのように撤去すればいいかにかなり、時間をかけて検討。

本来なら、既存のガス管周りの床を開いて、工事するのが簡単そうに思えましたが、できるだけ、既存施設も大きく傷つけないで、できるだけ、小さな穴をあけるだけで、移設できるよう苦心していました。

そのため、素人目に簡単にみえたガス管の移設工事の時間は、3時間以上かかって、丁寧な作業ぶりに感激しました。

ガス管の移設は、コンロ部分と外回り部分があるので、最初は、室内と屋外を行ったり来たりしながら、最高の移設工事をしてくれたように思います。

③ 工事:3日目:6時間

いよいよキッチン設置工事の開始です。

 パネルの張り込み工事

上図:キッチンのシンク側のパネル

左側の側面に既存の壁との境まで綺麗に張り込んであります。

下図:ガスコンロ側のパネル

既存のファン設備の古さとの対象がきわだっていますが、実際は、見た目ほどひどくなく、パネルの白さが新品さをアピールしています。

 シンクの設置工事

シンクの幅は約900mm弱:大きさ的にも非常に使いやすいシンクです。

まな板置き場や洗剤、スポンジ置き場があるのは、重宝します。

 ガスコンロ部分の設置:60cm幅

ホーロー素材でできています。ガラストップも考えましたが、シンプルに標準のホーロートップにしています。汚れがついても落としやすさは、簡単そうです。

コンロの汚れは、どちらかというと、コンロの回りにつく油でこれは、毎日手入れしないとガラストップでも同じです。放置しておくと黒い塊になり、こうなると落としにくくなります。

 キッチンの引き出し部分

シンク下の引き出し:900mmあり、非常に大きいです。最近のキッチンは、底の部分も引き出しになっているとのことで、シンクの下は引き出しが2段あります。

シンク横の引き出し:450mm

こちらは、3段の引き出しになっています。

 コンロ下の引き出し

コンロ下は、2段の引き出しになっています。幅は750mm。

コンロ左は扉になっています。ここが、L型キッチンの欠点でもあり、基本的に使いにくいスペースです。ただ、今回のリクシルのキッチンには、棚がついているので、それなりに使い道があると思います。

 システムキッチン全体:幅は、2100mm

天板は、ステンレスでエンボス加工になっていて、非常に美しいです。

全体的な印象は、古いキッチンの残りもありますが、パネルの白さとキッチンの綺麗さで、キッチン全体が綺麗になっています。しかも、全体的に白でまとまっているためか、部屋があかるくなりました。

最後に工事を担当した方は、6時間にもわたる工事にも関わらず、食事もとらずもくもくと仕事していたのには、ビックリでした。

後で、そのことを確認したら、どの工事でも工事の目安がみえるまでは、食事をとらずに仕事をするとのこと。

今回は、値段交渉から工事関係の人に恵まれたといえるかもしれません。

スポンサードリンク



たった3日でも、キッチンが使えないのは相当なストレス

2.5日間まるまるキッチンが使えませんでした。

1日目は、お昼はコンビニ弁当、夜は外食。

2日目は、朝は、普通にご飯と卵で食事、昼は、スーパーの弁当、夜は外食。

3日目も朝は、ご飯と卵、昼はマック。夜は、簡単にできる食事。

さて、食事は、なんとかしのげたのですが、食事後の食器洗いや水を捨てられないのは、想像以上に苦痛でした。勿論、洗面所はあるのですが、基本的に、食事の残り物を流せないので、食器を綺麗にして洗剤で洗うことを繰り返していました。

洗面所もかなり大きいのですが、所詮、キッチン仕様ではないので、意外と場所をとって、食器も洗いにくいですね。

こんな感じで、3日目ごろには、相当、キッチンが使えないのは苦痛に感じてきました。これは、工事開始する前までは、たった、3日と思っていましたが、間違いでした。

キッチンが仮に1週間使用できないとしたらどうなっていたかわかりません。やはり、経験してみないとわからないものだなって、考えさせれました。キッチンの大事さを実感しました。

まとめ

・ 想定内(70万円弱)の価格でキッチンのリフォームができたこと。

反省点は、ネット業者のリクシルの商品として、何が含まれているか明示されていなかったために、ファンの設置を強く交渉できなかったこと。この点では、ネット業者も上手く(システムキッチンの全体の写真を掲載していただけ)価格提示をしていたという感じ。

・ 工期が3日間で終えたことと工事業者の職人技を採り入れて、丁寧な工事で仕上がりが良かったこと。

これは、発注した業者が、地元であったことが大きな要因。地元業者と工事担当者との人間関係が良かったことにあると思います。

最後に、想定以上に美しくキッチンが仕上がったので、今では、このキッチンの存在感が凄いです。

 

 

2018年 桜 開花状況!小田原城の桜は、ギリギリで31日(土曜日)までもつかも!

今日(3月27日)の小田原城の桜の開花状況

小田原駅沿を大阪方面に沿って、北門の入り口から入ってみた桜の状況は、満開の桜が、大半を占めていたが、よく見るとまだ、つぼみの桜も垣間見えて、すべての桜が満開という状況ではなさそうです。天気は、小田原は、水,木と暖かい日が続きますが、東京や横浜と違って、多少は、気温も低いので、すべての桜が、満開になるには、土曜日までもちこたえるかもしれません。

スポンサードリンク



下の桜が、北入り口を入ってすぐのところの桜の開花状況で、すべてが,満開になっていないことが分かると思います。この辺の桜は、七部咲きといった感じです。この通りは、満開になると、すごい見ごたえがあります!お城の正面入り口から、入らないで、見るというのが、桜の良さを感じる一番のところと思います。是非、こちらの入り口から入ることも一考かとおもいます。

下図は、小田原城の全体の地図です。

このさくらは、ほぼ満開にちかいですが、北の入り口から登ってきたところです。

出店もあってびっくり

北の入り口から登ってきて、お城の広場にでると出店が、5軒ほど店舗ひろげていました。平日だから、お店は出ていないと思っていましたが、予想外に出店があって、びっくりです。今週末の出店は、もっと増えるかもしれません。

それと、もう一つビックリしたのが、平日にもかかわらず、人出の多いことでした。休日は、人出でごった返していましたが、平日の人での多さには、驚きでした。また、欧米からの観光客もバスできているようで、小田原城の花見も国際色豊かになったものだと感慨深いものがあります。勿論、中国人の観光客も普通にいました。

 

スポンサードリンク



小田原城の桜は、さくら名所100選になっているようでびっくりです。

下の桜は、正面入り口を逆にきたところ

ここの桜の見どころは、正面入り口から、鑑賞するよりも、逆側から見たほうが、非常に綺麗です。まだ、今回は、満開になっていないので、驚くほどの綺麗さはありませんが、満開になったときは、桜の回廊が続いているようで、感激します。あと、少し、残念なのが、多少、桜の木を伐採しているようで、以前に比べて、美しさに迫力がかけるようです。

下の桜は、お堀に映える桜を撮ったものです。左手に見える方角にお堀が広がっていて、そのお堀沿いに桜並木となっています。しかし、こちらの桜は、まだ、5分咲きぐらいのいめーじです。このお堀沿いに、休日は、人出でごった返します。勿論、正面の入り口に入るのに数十分程度だと思います。小田原にしては、すごい人でという感じがします。

 

有名な藤棚

こちらは、桜とは、関係ありませんが、非常に有名な藤棚です。5月ごろに咲きしだれる藤の花の美しさは、表現のしようがありません。こちらも、小田原に観光に来た際は、ぜひとも、見てほしいものです。一見の価値は、十分すぎるほどあります。


スポンサードリンク



まとめ

小田原城の桜は、すべてが満開になっていないので、もしかしたら、今週末に見ごろを迎えるかもしれません。一般のコースと逆にたどりながら、桜の美しさを観賞するのが、いいと思います。逆コースなので、多少の人込みは、緩和されると思います。そして、いつもと違った満開の桜を見て、その美しさに見とれてみてください。こんかいは、見どころのポイントを中心に紹介しています。

小田原城は、小田原駅から、徒歩で10分ぐらいの距離です。人込みで、ゆったりとした桜の鑑賞ができないかもしれませんが、心の洗濯に是非立ち寄ってみてください。

他に桜の名所としては、金沢の夜桜(⇒金沢の兼六園の夜桜は、感動するほど美しい!)は素晴らしく、感動しますよ。今、金沢に観光に来ているならば、是非立ち寄ってみてください。